CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< January 2020 >>
今読んでる本
kei-teeさんの読書メーター  
ehondana
MOBILE
qrcode
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
かいじゅうたちのいるところ
かいじゅうたちのいるところ (JUGEMレビュー »)
モーリス・センダック,じんぐう てるお,神宮 輝夫,Maurice Sendak
SPONSORED LINKS
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

[ - | 2010/04/24/ Saturday | - | - | ▲ Page Top ▲ ]
ハナレグミ 『あいのわ』
ハナレグミ,BOSE,マダムギター,AFRA
ビクターエンタテインメント

i-pod nanoを購入してから、よく聴く音楽が変化しました。
ジャズやフュージョン、ブルース、ファンクなどは小さいイヤホンから
聴いてもいまいち・・・なので、入れていても早送り。
ロックも耳が痛いよ〜、ということで早送り。
気付けば、「噛めば噛むほど系」ポップスが多くなっています。
登場回数が多いのはキリンジとハナレグミです。
特にハナレグミはi-pod以前は全く聴かなかったので、
これは自分でも大きな変化。

4年ぶりの新作アルバムは、色々なテイストの曲が
ちりばめられて、それが「わ」になっているイメージです。
全体的には「あれ?もう終わり?」と、ちょっと物足りない
感じもしますが、なんといっても『光と影』がいい。
10月公演のチケットも取れたことですし、これからまたヘビーローテします。
[ 音楽 | 2009/07/29/13:22 Wednesday | comments(0) | - | ▲ Page Top ▲ ]
BONNIE PINK『ONE』
ONE
BONNIE PINK,Craig David
ワーナーミュージック・ジャパン

 BONNIE PINKの通算10枚目のアルバムです。
すごく充実した内容になっていました。
複数のプロデューサーと組んで制作していながら、
アルバムとしてバランスがよく、軸がぶれていません。
どこか哀しいメロディと歌詞に惹かれてファンになった
身としては、ここ数年の「ポップ志向」を少し寂しく
思っていたのですが、このアルバムでは、切なさを
感じさせつつポップ・・・という楽曲へと進化している
ように感じました。
都会的でいながらリラックスした雰囲気もあり、
一言では言い表しにくいほど よかったです。
「フューシャフューシャフューシャ」「Joy」が特に
好きです。
[ 音楽 | 2009/07/19/23:34 Sunday | comments(0) | - | ▲ Page Top ▲ ]
『トゥナイト』
フランツ・フェルディナンド
SMJ(SME)(M)

CMで流れている曲を聴いて「これはいい。フランツの気がする。」と
思い、調べるとやはりフランツ・フェルディナンドの新譜でした。
その気になるCMタイアップ曲『NO YOU GIRLS』はもちろん、
アルバム全体が、流れも含めてかなり好みです。
今年夏フェスで来日するという話で、本気で行くことを検討しようか
思案中です。

[ 音楽 | 2009/03/17/21:31 Tuesday | comments(0) | - | ▲ Page Top ▲ ]
| 1PAGE / 1PAGE |
SEARCH (In This Site)
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
LINKS
Profile
OTHERS