CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< January 2020 >>
今読んでる本
kei-teeさんの読書メーター  
ehondana
MOBILE
qrcode
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
かいじゅうたちのいるところ
かいじゅうたちのいるところ (JUGEMレビュー »)
モーリス・センダック,じんぐう てるお,神宮 輝夫,Maurice Sendak
SPONSORED LINKS
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

[ - | 2010/04/24/ Saturday | - | - | ▲ Page Top ▲ ]
『クドリャフカの順番』
折木奉太郎が主人公の ”古典部"シリーズ3作目です。
「クドリャフカ」は、宇宙へ行った犬の名前だそう。

ついに神谷高校の文化祭・「神谷祭」が始まります。
しかし、古典部で大問題が発生。手違いで文集「氷菓」を
印刷しすぎ、大量の在庫(200部)を抱えることになって
しまったのです。部員が対策に頭を悩ませているなか、
学園祭でにぎわう学内では奇妙な連続盗難事件が
発生。盗まれたものは碁石、タロットカード、水鉄砲―。
この事件を解決して古典部の知名度を上げれば、
文集の完売も夢ではない?!

シリーズで一番動きがあって、面白かったです。
語り手が、部員全員がかわるがわるというのも、
文化祭という「あっちこっちでイベント盛りだくさん」な場の
雰囲気を十分に伝えています。
お料理バトルの場面は手に汗握ってしまいました。
謎解きに関しては、いつも通り分かったような分からない
ような・・・。ただ、個性的な登場人物たちが魅力的で
「また会いたい」と思わせるのです。
謎の行動を繰り返す、奉太郎の姉についていつか
取り上げて欲しいものです。
[ YA | 2010/03/26/17:21 Friday | comments(0) | - | ▲ Page Top ▲ ]
スポンサーサイト
[ - | 2010/04/24/ Saturday | - | - | ▲ Page Top ▲ ]
COMMENTS
POST A COMMENT









SEARCH (In This Site)
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
LINKS
Profile
OTHERS