CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< January 2020 >>
今読んでる本
kei-teeさんの読書メーター  
ehondana
MOBILE
qrcode
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
かいじゅうたちのいるところ
かいじゅうたちのいるところ (JUGEMレビュー »)
モーリス・センダック,じんぐう てるお,神宮 輝夫,Maurice Sendak
SPONSORED LINKS
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

[ - | 2010/04/24/ Saturday | - | - | ▲ Page Top ▲ ]
『卵の緒』

自分が捨て子だと信じて疑わない小学4年生の
育生は、学校で「親子の証」であるへその緒に
ついて知り、仕事から帰ってきた母さんに
「へその緒っていうのを出して」と言うのですが・・・
人と人とのつながり、家族というつながりを
テーマにした家族の物語です。
しかし、育生の母さんとお友達になったら
楽しそうです。

本当バカね。証しって物質じゃないから目に見えないのよ。

 夕暮れでも海でも山でも、とことんきれいな自然と
一人じゃないって確信できるものがある時は、
ひとりぼっちで歩くといいのよ。

『卵の緒』より
[ 日本の小説 | 2009/01/15/22:53 Thursday | comments(2) | - | ▲ Page Top ▲ ]
スポンサーサイト
[ - | 2010/04/24/ Saturday | - | - | ▲ Page Top ▲ ]
COMMENTS
>wataqooさん

ご訪問ありがとう!
瀬尾さんの本は、一見甘いようでピリ辛。
ちょっと切ないけれど心が温かくなる・・・
そんなイメージです。
独特の空気感、確かにあります。
2次元じゃない、平面的でない感じがします。

梨木香歩氏もいいよね!
『家守綺譚』好きです〜。
『春になったら苺を摘みに』が今の所
一番好きです。ああ、読みたくなってきた。
また遊びに来て下さい☆

[ kei | 2010/03/28 14:07 ]
たどり着きました。

この本、
大好きなんだぁ★

内容も、
文章も、
空気も。

あとね、
梨木香歩さんの本も好き。

『西の魔女が死んだ』とか、
『家守綺譚』とか。

また遊びに参じます。
[ wataqoo | 2010/03/26 21:34 ]
POST A COMMENT









SEARCH (In This Site)
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
LINKS
Profile
OTHERS